合格しやすい通信講座の見極め方!

通信講座で社会保険労務士の学習をする方は、
これから説明することを知っているのと知らないのとでは、
学習時間に大きな開きが出てきます。
誰でも少ない学習時間で合格できる方が良いに決まっていますし、
学習時間が多くなれば挫折する可能性もあります。
ですので、しっかりと読んで下さい。

●ポイントその1
通信講座専門校の通信を受講すること
一見通信もスクールも同じ学習をすれば良いと思いますが、
カリキュラムや教材の質が異なります。
スクールがやっている通信は、
スクールの教材やカリキュラムをそのまま通信にもってきているだけなので、
通信では学習しにくい欠点があります。

対して、通信講座専門校は、通信向けに作られて非常に学習しやすいのです。
しかもスクールのように教室を持っていないので受講料が安くなります。

●ポイントその2
通信講座専用に撮影してあるDVD講義を用意しているか?
通信講座専門校を受講する時点で、
通信講座専用に撮影してある講義になることが ほとんどですが、
非常に重要なポイントなので、しっかりと理解して下さい。

まず講義で重要なのは、映像で見ながら学習できることです。
何故なら、見るという五感を使う事ができるので、
記憶に残りやすく学習のイメージもわきやすくなり、
理解するのも早くなります。

また、通信講座専用というのは、
映像でみる講義で一番重要なのは迫力と臨場感で、
それを出すためには通信専用に撮影するしかありません。
しかし、教室の講義をそのまま撮影したものなら、
まるで講義を上から覗いているようで、
まったく臨場感がなく、学習効果はかなり落ちてしまいます。

●ポイントその3
テキストはフルカラーで図表化されているか?
白黒のテキストだと無味乾燥で学習効果が高くありません。
しかし、フルカラーにすると脳に刺激を与え記憶効果が高くなります。
また、文章中心のテキストなら読んでいて疲れて理解するのも大変ですが、
図表化されていれば、仕組みがわかりやすいので、
学習時間が大幅に削除されます。

●ポイントその4
質問に対応してくれているか?
学習をしていると疑問に思う事も出てくるので、
それに答えているサービスがあればよりスムーズに学習を進めていけます。

以上の4点が合格しやすい通信講座のポイントです。
是非参考にして下さい。