社会保険労務士はこの勉強法を選んで下さい

社会保険労務士は普通に勉強してはいけないと言ったので、
必然的に通信講座かスクールに通学する事になります。

基本的にどちらでも構いませんが、社会保険労務士は社会人が多いので、
通信講座の方が学習しやすいと思います。

それでは次にどのような通信講座を選ぶとかと言う事になりますが、
それは次のページで紹介します。

ここでは、通信講座を受講する上での考え方を紹介していきます。

まず社会保険労務士に合格できるかできないかは、
あなた次第で通信講座のせいではないということです。

通信講座で不合格になる人は、通信講座のそこが悪い、あれが駄目などっていって、
自分の非は認めようとしません。
もちろん、通信講座選び一つで合格しやすい通信講座もあればそうでない通信講座があることも確かです。

しかし、どんな通信講座であろうとも良いところもあれば、悪いところもあります 。
それはスクールでも同じ事です。
それをいちいち通信講座のせいにしては、
一生社会保険労務士に合格出来ません。

そうした考えの人は、全て相手まかせなので、自分で工夫する事が出来ず、
応用力がないのです。
そうなると、試験合格はもとより、社会保険労務士として成功する事もできません。

もしあなたが受講した通信講座で悪いところがあれば、
それを自分なり工夫して補って下さい。
何度も言うようですが、どんな通信でもスクールでも万能ということはありえないのです。
何故なら、個々によって学習しやすい環境や学力、やりやすい学習法など 全て異なるので、 全員に良いということはありえないからです。

そうした考えを持って通信講座を受講しなければ、
確実に挫折していきます。

そして、もう一つ言うと、選ぶ通信講座によって学習量は変わりますが、
独学以外の学習なら、合格できる人はどんな通信講座を受講しても合格できますし、
合格できない人はどんな通信講座を受講しても合格出来ません。

そのくらいの気持ちで通信講座を受講すれば、
社会保険労務士に合格できる考え方が身に付いたといって良いと思います。